幼児の英語・英会話教室を賢く選ぶための7ポイントをお教えします。

幼児英語教室の選び方7ポイント 【5】英語・英会話教室への通いやすさ

英会話教室の場所

 

幼児の英語教室は、低年齢のときから数年通い続けるので
教室の場所やアクセスも気にしないといけません。

 

 

家から徒歩5分とか、通うのに便利な英語教室があればいいのですが
そんなところはなかなかないですからね。

 

というのも、大人の英会話教室に比べて
小中学生対象の教室が少ないはもちろん
幼児を対象とした教室はさらに少なくなるからです。

 

 

近所に幼児の英会話教室がないため
往復1〜2時間かけて通っているという方もたくさんいるのです。

 

週に1〜2回なら、2時間かかっても大丈夫!と、入会したときに思っていても
いざ通い続けているうちに疲れてくる・・・なんてことはよくあります。

 

なので、候補としている英会話教室については
通いやすさも検討してみましょうね。

 

 

通いやすい英会話教室を選ぶメリットは
あなたが送り迎えできなくなったとき誰かに頼みやすいこと

 

 

体調が悪い日や妊娠・出産などで
車が運転できない、送迎できないこともありますから
旦那さんや、祖父母に送迎してもらうことも考えておきましょう。

 

公共の交通機関に恵まれている英会話教室は
このようなときにかなり便利です。

 

最近では、送迎バス付の英語教室もありますのでご参考まで。

 

 

 

ちなみに私は毎日、車で往復1時間かけて
次男をインターの幼稚園まで送迎しています。

 

はじめはとても遠く感じていたのですが
習慣になったので今は平気になりました。

 

万が一、車が故障して、当日使えなくなっても
公共の交通機関を使って行ける場所にあるのでありがたいです。

 

でも、できれば車で10分以内のところに良いインターないかな〜とか
近所に開校しないかな〜など、理想はありましたけど(笑)。

 

何をするにも、近いって魅力ですからね。

 

 

このほかにも、英会話教室が近いということで
交通費が安く済むというメリットがあります。

 

月額料金とその他費用のときにお伝えしましたが
交通費も1年間で考えるとけっこうな額になりますからね。
ガソリン代、さらにコインパーキング代がかかることも・・・。

 

 

ただし、あくまでも英会話教室で優先すべきは

 

 お子様が英語を楽しめる教室かどうかですよ。

 

 

ここでは通いやすいメリットをお伝えしましたが、私としては
近くてイマイチな教室より、遠くてもお子さまが楽しめる教室をオススメします

 

 

 

⇒ つづいて、自宅でのフォロー用教材 をご覧ください。